味に飽きてきたら・・・アレンジした飲み方をご紹介♪

女性の多くが悩んでいる便秘を解消することで話題のダイエットティーの美甘麗茶(びかんれいちゃ)。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はダイエット中に我慢しがちな甘味を感じることができ、その甘さはなんと砂糖の3倍ものの甘さなので、甘いものが大好きだけど、ダイエットをしているから避けている方にはぴったりのダイエットティーですよね。

 

ノンカロリー、ノンカフェイン、ノンシュガーなだけでなく、ダイエット効果をアップする有効成分が配合されているので、無理な運動や食事制限をすることなく、ただ毎日飲むだけで痩せることができます。

 

今では口コミでも高評価で、ダイエットできた!便秘が治った!などの良い口コミが多くあがっており、毎日しっかり続けていれば、きちんとダイエット効果を出してくれます。

 

定期購入コースで申し込むと初回はなんとたったの980円(税抜)+送料で購入できることもあり、一時は生産が間に合わないこともありました。

 

人気モデルが考案したこともあって、幅広い年代に人気の美甘麗茶(びかんれいちゃ)ですが、やっぱりどんなに人気があっても、ダイエット効果があっても、毎日飲んでいたらいつかは飽きてしまいますよね。

 

ですが、なんと美甘麗茶(びかんれいちゃ)はアレンジして飲んでもいいのです!

 

それなら毎日飽きずに続けることができますよね。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はすでに大人気のダイエットティーということもあり、ネットでも多くのアレンジが投稿されています。

 

どれもこれも美味しそうで選ぶのに悩みましたが、その中でも特に人気のアレンジ法をいくつかご紹介させていただきます!

 

「美味しいんだけど、さすがに毎日は飽きてきた…」
「たまには違うものが飲みたいけど、ダイエット効果がなくなってしまうかもと心配」
「毎日同じ味を飲まなきゃいけないなら、続けられるか不安」

 

そんな方はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

<アレンジ1 オレンジジュース割り>
美甘麗茶(びかんれいちゃ)にオレンジジュースを入れて混ぜるだけ!

 

オレンジのさわやかさと美甘麗茶(びかんれいちゃ)の甘みが良い具合にマッチして、とても飲みやすくなります。

 

柑橘系なので、後味もすっきりです。

 

ただ、1点注意してほしいのが、オレンジジュースは果汁100%のものを選んでください。

 

それ以外のものはカロリーがありますし、甘すぎてくどい味になってしまいます。

 

 

<アレンジ2 豆乳を入れてチャイ風に>
チャイは今ではどこのカフェにでも出てくるほど人気のお茶ですよね!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に豆乳を少し加えることで、まろやかな味に仕上がります。

 

豆乳ではなく、牛乳でもいいのですが、豆乳にはイソフラボンが入っておりますので、美肌効果も期待できるので、美甘麗茶(びかんれいちゃ)と合わせれば相乗効果になります。

 

あまり入れすぎると豆乳の風味が強くなりすぎてしまうので、少しだけ入れるように気をつけてくださいね。

 

 

<アレンジ3 ジンジャーティ>
ショウガには体を温める作用があります。

 

夏でもずっと冷房が効いた部屋にいることで、冷え性になってしまうこともありますが、そんな時におすすめなのが美甘麗茶(びかんれいちゃ)にショウガのすりおろしたものを混ぜて作ったジンジャーティです。

 

普通のジンジャーティだと苦手…という方も美甘麗茶(びかんれいちゃ)には甘味がありますので、普通のジンジャーティよりとても飲みやすいです。

 

この飲み方は特に女性に人気ですが、風邪をひいたりしたときにもおすすめですよ。

 

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は今回ご紹介したアレンジ以外にも色々な飲み方のアレンジがあるので、ずっと飽きずに続けることができますね!

 

慣れてきたら自分で美甘麗茶(びかんれいちゃ)のオリジナルアレンジを作ってみても楽しいですよ!